正月飾り

我が家では、お正月の簡素化と言うより簡略化は、
年々すすむばかりで、鏡餅までどんどん小さくなっていく。
とうとう今年はお三宝も一番小さいものになってしまった。

猫を飼うようになってからは、
正月花に松を添えることも出来なくなった。
今年は宿六が何を思ったか、或いは売りつけられたか、
お飾りと一緒に何とも貧相な枝振りの千両を1本だけ買ってきた。

仕方ないから、他の花を目立たせるようにあしらったが、
3日目にしてかの千両は更にみすぼらしくなってる。

IMG_6442hagoita.jpg

唯一、娘が生まれたときに母が買ってくれた羽子板が頑張る。
あれこれ探して、華やかな八重垣姫を選んだ。

私も、去年生まれたチビマゴに買ってやろうと、
年末に何カ所か見に行ってみたが、買いたいと思うものがない。

当初は、禿がいいかな?それとも汐汲み?
藤娘でもいいのがあれば・・・なんて思っていたのだが、
店頭に並んでいるのは、これは一体何?というものばかり。

衣装は華やかだが、特にテーマがあるわけではない。
更に驚いたのは、おめめがパッチリで、瞳に星まで飛んでる。
当に、コミックの図柄なのだ。

呆れて娘に相談したら、今はお雛様までそうだよ、という。
だから買わないで良いと言う。
お雛様もアタシのを出せばいいんだから、と言う。

羽子板は、出会いがあったら買うということにしても、
この初節句には、お雛様は買いたいな、と思う。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム