お雛さま探し

IMG_6502chibico.jpg

朝起きて、足下の小さなストーブを付けると、
どこからともなく現れるチビコ。
毛皮を着ているくせに寒がりだ。

チビマゴの初節句なので、そろそろお雛様見に行かなくちゃね、
と娘と話してて、今日はどう?といってたのだけど、
宿六が午後の飛行機で北海道へ行くという。

何時?と訊いたら15時20分だという。
さて、それは飛行機の時間なのか家を出る時間なのか・・・
とにかくそれじゃ今日は無理かな?

でも娘は、近くのデパートだけでも見に行きたいというので、
宿六が家を出るのを待って出掛けた。

それにしてもベビーカーと道連れというのは大変なことだ。
先ず、地下鉄に乗るのに、地上から改札階に降りるエレベーターと、
改札入って、ホームの階に降りるエレベーターが、全く反対側にあるから、
駅の端から端まで歩くことになる。

さらに着いてからも、駅を挟んでの2つのデパートのお雛様売り場は、
これまた全く反対寄りに設けられており、端から端まで歩かねばならない。
結局、家からずっと歩いても大して変わらないから、
地下鉄なんか乗らないと娘は言う。

どちらのデパートも、この時期特設売り場となってるけれど、
なんだか、昔に比べて随分売り場が小さくて、展示されてる数もとても少ない。
隣で開催されている北海道おいしいもの展みたいなもののほうが何倍も広い。

それでも一通り見て、最近のお雛様の傾向など話を聞いて、
やっぱり浅草橋まで行かないとダメかな〜
と思いながら、帰りはずっと歩いて帰ってきた。
歩数計を見たら、もう少しで1万歩だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

火の番猫っ子

北関東の実家近辺では、チビコちゃんの様な猫のことを『火の番猫っ子』と呼んでいます。他の地区では余り言わないらしいけど、ボクの住んでいた地区では、こんな呼び方をしていました。

ボクの家にも「テリー」というチンチラシルバーの雄が居ました。その子は、寒いのが平気な子で、コタツやストーブの前には絶対行かず、冬でも台所の板間とか、中廊下にいるのが好きな猫でした。でも、一つだけおかしなクセが有って、ファンヒーターを透けると、飛んできてヒーターの後ろで、じっと着火するのを見守っています。また、消したときも、火が消え、匂い防止のファンが消えるまで、じっとヒーターの後ろにいます。

何か、写真を見ていたら、そんなテリーの事を思いだしてしまった(^^;)今から7年前、19歳で天寿を全うしたテリーの話しでした。

Re: 琴ちゃん

なるほどね〜、地方によってはそんな呼び方もあるのですね。
それだけ親しまれてるってことでもあるのでしょう。
しかも「ね〜こは こたつで丸くなる〜」なんて童謡もあるくらいですから、
猫の寒がりは全国共通なのでしょう。

ところが我が家には『火の番犬っ子』もいるのです。
階下の部屋でやはり同じように温風ストーブ占領してます。
柴とは思えないようなふさふさした毛皮を着ているのですが(@@;)

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム