在りし日の街

娘の友達のお母さんが、ある日突然プロの写真家になった。
いや、ある日突然私が知ったのであり、
彼女は用意周到に準備し、勉強していたのだろうと思います。

女性写真家として賞を貰ったり、作品集を出版したり。
そして、何時だったか、古い床屋でギャラリーを始めたと聞いたのですが、
その時聞いた辺りを通る度に、きょろきょろ探してしていたものの、、
見つかりませんでした。

ところがつい先日、旅猫さんのブログに、
そこのイベントの案内とともに地図が載っており、
漸く分かって、早速行ったのは先週のこと。

tokoyagal.jpg


その写真展は、彼女の仲間が何年か前に、
故郷の街を撮ったものでした。

IMG_3399tokoyagal.jpg  IMG_3401tokoyagal.jpg

IMG_3404tokoyagal.jpg  IMG_3400tokoyagal.jpg


それは、かつてはさぞ賑わったであろう何処にもある地方都市の、
いまは同じように寂れた街の様子を撮ったものです。
そんなもの誰も見たいと思わないと思っていたらしいのですが、
今回の大震災で、そんな姿すら跡形もなく消え、
今や貴重な記録となったのでした。

この写真展は、新宿のコニカギャラリーでも同時開催というので、
昨日の最終日、行ってみたのですが、早仕舞いで、
残念ながら間に合いませんでした。
最終日はいつもより早く終わるだろうと、
予想はしていたのですが、一寸早過ぎる

やけっぱちというわけでもないのですが、ついでに、
一階上のパーラーで、フルーツポンチ食べて来ちゃいました
IMG_3429fruitponch.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム