そして神戸

雑誌「あけぼの」の休刊と共に点字文庫を閉じるという、
最後の集まりに朝早いのぞみで神戸に行った。
ジパングを使うようになって以来のぞみは初めてかも。

のぞみは揺れて酔いそうになる、というのが私の記憶だが、
誰に話しても、そんなことはないという。
でも、今日もやっぱり酔いそうな気がしてきて眠ることにした。

点字、音訳のボランティアは殆どが地元の人たちだが、
東京から出向いたのが私ともう1人。
もっと遠い茨城県からも1人来る予定だったのに、
家を出たから愛犬の突然死を知らされ引き返したという

IMG_7372kobe.jpg

殆どみんな、声だけの知り合い。
シスターたちが用意して下さったお弁当を食べながら、
東京から駆けつけた出版元の女子修道会の編集長の逸話に笑い転げる。

IMG_7374kobe_201506121004144da.jpg

そして、地元シスターの隠し芸で大笑い。

いくつかあるカトリック雑誌の中でも、内容も執筆者も間口が広く、
多くの読者を持っていた「あけぼの」の休刊は惜しまれる。
代わるものを何かとの管区長の言葉に、機材の処分は待って欲しいといわれる。

IMG_7379kobe.jpg

もう2度と会う機会はないかも知れない仲間と、
名残は尽きないまま散会。
どうやらまだ雨は大丈夫そうだし、ちょっと港でも見に行きたい。

IMG_7409kobe.jpg

勧められて、バスの1日乗車券を買って、
神戸の街を観光しながら帰路につく。

IMG_7381kobe.jpg IMG_7382kobe.jpg IMG_7384kobe.jpg ←click

新神戸に付いた頃にはいよいよ本格的に雨が降り出したが、
バスを降りたところから、ショッピングモールに入って、
そのまま駅まで濡れずに行けたのはラッキーだった。

IMG_7400kobe.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム