大型連休突入

この大型連休、そもそもいつからこういうようになったか、
確か少し前までは、ゴールデンウィークといってたはず。
今になって思えば、ゴールデンなどと誰が付けたのかと思う、
タダの連休なのだけれど、NHKは、必ずしも1週間とは限らないからと、
そっちの理由で、大型連休というようになったとか。

我が家では、夫はほぼ1週間休みになるものの、
孫達は、学校は暦通りだし、娘も休日出勤などがあります。
まあ、これまでも、この時期、何処へいっても混雑してるし、
と、横着決め込んで過ごすことが殆どでしたし、
まして今は、母がこんな状況では遠出は無理だし・・・

何の予定もなかったのですが、
最近新築した従兄弟から2日にお誘いがあり、
そして4日は、義弟の13回忌ということになりました。

母は一人っ子で、父が早逝したので、つきあいの続いている数少ない従兄弟が、
近郊に白いタイル張りの綺麗な家を建てたそうで、
丁度叔父も上京してくるということで、その日に招んで戴きました。

IMG_3463omiyahikawa.jpg

その瀟洒な白い家は、大きな神社の参道の脇に立っており、
素晴らしい環境です。
そしてメーカーではなく、地元の工務店に依頼した在来工法の家は、
施主の思いがこもっています。
けど、どうやら1つ大きな誤算があったみたいです。
それは、この参道の立派な欅並木の葉が、大量に降ってくること。
葉だけではなく、花粉や、樹液の襲撃もばかになりません。
何時までも綺麗に保っておきたいという気持ちも分かりますが、
どんなものでも経年変化はあるわけで、
それを受け入れていくしかない、
というよりそれを楽しむくらいの気持ちでいるのがよいかと。
それがまた風格というものを作っていくのだと思うのです。

新築の家を訪れるといつも思うのです。
何年か後、その家の生活臭が染みついた頃、
再訪させて欲しいと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム