定期受診で

金曜日の夕方、病院からの帰路、急に咳が出始めた。
そして翌朝には、喉の奥全体が腫れたように痛い。
馴れないラッシュ時の電車内で風邪を貰ったかと思った。

取り敢えず喉の痛みを軽減する薬と、痰を切れやすくする薬を飲んだのだが、
一向によくならず、昨夜はとうとう一晩でティッシュ1箱使い切る有様。
呼吸器内科の受診が今日の午後なので、それまで凌げるつもりだった。

ゾレアの問診の時、先生に言った。

「風邪引いちゃったみたいです〜」
「風邪引いた?どうする?」
「この前、そんな時は尚更打った方がいいって」
「じゃ、溶かしとくね」

さて診察の段になって、先ず苦しい状況を訴えると、

「それ、発作じゃない?メプチンしてみた?」

全く考えてなかったから、勿論使ってない。
それにしても、発作の記憶が消えてしまったか・・・
ちょっとした息苦しさは今もよくあるけれど・・・

ピークフローも、吹くと咳き込んじゃうからこの数日空欄。
先生に渡されてその場で吹いたが、やはりいつもの1/3程の数値だ。

「悪い時は悪いなりに測らなきゃダメだよ。レッドゾーンじゃん」

IMG_7531.jpg

といわれ、久しぶりのプレドニン登場決定。

「この前出したのいつだっけ?」

といいながら、先生はカルテを繰っている。
イタリアに行く前に用心に下さいと言ってお願いしたのが最後です、
といったら凄い記憶力だね、と言われたけど、これがブログの効用?

しかし、それは2012年の5月のことで、結局使わないままだったから、
本当に治療で使ったのはいつだったかは分からない。
それほど長期間本格的な発作が起きてなかったから思い至らなかった。

それでも、肺炎でないことを確認のためレントゲンを撮り、
看護師さんにゾレアを打って貰いながら、
ピークフローの話なんかして帰って来た。

この酷い雨で、いつもより空いていたのだろうか、
ラッシュのピーク前に帰れた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム