関口良雄「昔日の客」 

IMG_8286libro.jpg IMG_8287libro.jpg

なんてことだ!
こんな素晴らしい本を私は半年も寝かしてしまった。

4月、静岡の鈴木邸の「探書会」で、たった1人の出版社、
夏葉社さんの話を聞いて感激し、
布製のきれいな装丁に引かれて買ってきたもののそのまま積ん読。

近頃は、何を読んでも面白くなくて途中で投げ出すことが多くなり、
せいぜいあり合わせのいろいろな短編集の中から、
拾い読みしてみるが、たいした感動は得られず落胆する。

それでもベッドに入るときは、何かを持ち込まないと気が済まない。
昨夜、ふとこの本を思い出して、布の手触りを味わいながらページを繰った。
読み始めると、驚いたことにぐいぐい引き込まれ一気に読み終えた。

IMG_8289libro.jpg

大森にあった古書店の主のエッセイ集だが、
そこには、著名な作家が何人も登場する。
無駄がなく確かな文章でその交流が綴られる。

次々登場する懐かしい作家の名前。
読書好きだった祖母からは聞いてても、
私自身は作品を読んだことのない作家たちが生き生きと描かれている。

この作家たちの作品を読んでみたくなったのと同時に、
夏葉社さんが出している他の本も探してみよう。

もう何年もハードカバーを無駄なものとして敬遠してきたけれど、
こんな風に丁寧に作られたきれいな本を持っているのも悪くないと思った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム