都電の新型車両

IMG_8441toden.jpg

風の強い朝、図書館に向かう途中、DEBUTと札を下げた都電に出会った。
おっ、また新型ね
自動車優先で次々廃止された中、たった1つ残されたこの路線。

今や地元の人ばかりでなく、わざわざ乗りに来る人も多く、
レトロなタイプも含め、次々新型車両が投入され、
撮り鉄さんの姿もおおく見られる。

編み目のように張り巡らされた地下鉄は、
乗り換えが分かりにくかったり、階段の上がり下りも大変で、
どこへも都電で行けた時代が懐かしい。

何より、地下に入ってしまうと、自分が今どこに居るか分からない。
都電の頃は、窓から停留所の表示を見ては街の名を覚え、
同時に、さまざまな街並みを楽しんだものだった。

今は江戸の人の生活をしのばせるような町名も殆どなくなって、
地下鉄下りて地上に出れば、先ず、ここはどこ?
とキョロキョロしなくてはならない。

斯くして、東京に住んでいながら東京を知らない。
1300万都民みんなお上りさんになってしまった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム