寒い寒い、さむ〜い1日

IMG_8545.jpg

教育雑誌というか、小中学校の先生向けの雑誌「おそい・はやい」。
今回は再校正を担当することになっており、
読み手も今回は二人なので日程合わせて今日やることになった。

昨日あたりから寒くなり、それでも平年並みだとか。
肌を刺す冷たさに加えて、図書館の入っているビルの周辺は、
予想以上にビル風が強く、押し戻されそうになる。

朗読→校正→朗読者修正→再校正
ときたその後なので、時間はそうかからない。
が、問題発生。

「日本評論社」という出版社がある。
ニッポンなのかニホンなのか…
これは常に確認しなくてはならない語である。

国会図書館の検索サイトやウィキペディアでは、
ニホンヒョウロンシャとなっている。
しかし、自社ホームページにはNippon Hyoron Shaとある。

こんなとこまで拘る必要があるのか、ないのか。
出版社に尋ねれば「どちらでもいいですよ」と言われるかも。
ただ、一緒に創る仲間内での共通理解とか納得が得たいのだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

詳細にわたり神経を要するお仕事なのですね!~
二ホンでもニッポンでも..大差なくえぇ加減に使って過ごしている私だと再認識! ..でも..考えてみると 私は 多分 二ホンって云う方が多いような気がします?..

Re: Yukikoさん

人により細かいこと気にする人しない人、いろいろなのですが、
聞いてくださる利用者にもいろいろいるわけで、正解がないようなものです。
結局は、一緒に携わる人たちとのコミュニケーションが大事で、
みんなが納得できるものを作るということでしょうか。

最近はニッポンが多くなってる気がします。
サッカーの応援などはニッポン!ですものね。
それに、言語によってはHを発音しなかったり、ってこともあるし・・・
まあ、普通はどうでもいいのでしょうけれど、固有名詞はね〜
一応慎重になります。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム