劇団昴「クリスマス・キャロル」

私がボランティアしている点字図書館が入っている同じビルに、
あうるすぽっとというちょっとしたホールがある。

エレベーターの中に貼られたポスターを見ては、
幾つか見たいと思うものもあるのだが、なかなか実現できない。

毎年この季節は、劇団昴が、クリスマスキャロルを上演している。
これも見てみたいといつも思っていたのだが・・・

IMG_8583subaru.jpg

殺しは音楽朗読劇とうたって、ホワイエでやるらしい。
入場無料&申込不要、出入り自由というので、
1歳10ヶ月のM6に振り回されてる娘を誘って観てきた。

ホールへの入り口の両側の階段を袖に作られた舞台には、
何脚かの昔の小学校にあったような木製の椅子と、
スタンドハンガーが置かれただけの洗練された装置。

IMG_8570subaru.jpg IMG_8571subaru.jpg

そこで、スクルージと少年以外の5人の役者は、
幾つかの役回りを受け持ちながら演じるのだが、
途中会場から、何人かの子供を呼び込んでゲームを挿入して盛り上げる。

さすが伝統のある劇団、生演奏の劇伴ピアノも良かったが、
脚本、演出、役者もしっかり原作の意図を伝えてくれる。
あえて、子供向けに、などと改編したりしてないところがいい。

M6は初めは眼を凝らすようにして見ていたが、
幽霊が出てきた頃からは怖くなって母親にしがみついて眼を背け、
終わりの方になったらさすがに飽きてしまい出て行った。

それでも、上演しているのがホワイエなので、
ガラスのドア越しに舞台は見られて、
娘はM6を追いかけながらもそれなりに楽しめたようだった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム