手の外科

汗を掻くような暖かい日が一転して、
みぞれか?と思うような冷たい雨に震え上がった1日だった。
朗読セミナーをお休みして、手の先生に行ってきた。

IMG_8913.jpg

使えばやっぱり痛くなるし、痛い箇所が腕から肩まで拡がって、
単なるバネ指というより広範囲の腱鞘炎といった感じになってきた。

2007年に右手首のキーンベック病の手術をして頂いたT先生。
手首の複雑な動きを構成している小さな骨の一つが壊死するという,
珍しい病名だったけど、4時間にわたる手術で再生して貰った。

手首は小さい骨が組み合わさって複雑な動きができるわけで、
またその周辺には神経が細かく走っていてとても難しい手術なのに、
長年の痛みから解放され、何の不自由もなく使えるようになった。

それどころか、手の甲から腕にかけての長い傷も、
他の人は誰も気がつかない見事さで、フランスにも行ってらした先生は、
日本人でなきゃこうはいかないよと仰っていた。

IMG_8914.jpg

今度の手術はごくごく簡単な手術なのだけれど、
もう一度先生にお会いしてその後の報告もしたいなんて思いもあって、
今T先生のいらっしゃる病院を訪ねた。

今は、X線の画像も手術の説明も、先生と一緒にPC覗き込んで聴く。
分からない箇所はその場で尋ねることもできるから、不安はない。
帰りの雨はさらに冷たくなっていた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム