二・二六事件

今日の空は真っ青。
朝は寒かったけど、徐々に春が近づいてる気がする。
しかし、80年前のこの日の東京は大雪に見舞われていた。

 

200万部とか売れているというこの本の著者、
シスター渡辺和子さんのお書きになった物はもう随分前から拝見していたし、
講演にも伺ってじかにお話聴いたことも過去には何回かあった。

でも、お父様をこの事件で亡くされたというのを知ったのは割と最近。
しかも、9歳の彼女が眼の前で父上が銃弾を浴びた最後を遂げられたとは、
ご自身の口から聞いたことはなかった。

IMG_9041.jpg

今月の文藝春秋の中で、その時の様子が詳細に語られている。
それは単に稀有な体験と片付けてしまうわけにはいかない。

事件に関わった人たちと渡辺家のその後、
彼女が母上から聞いた事言われたこと、全てがこの国の昭和史を物語り、
大きな歴史的事件だったと改めて実感させられた。


ずっとずっと遡って幕末の桜田門外の変
旧暦3月3日(今の暦では3月下旬)というのに東京は大雪だった。
この冬は雪が少なかったけど、これからまた降るのだろうか。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム