モンキアゲハ

IMG_3624ageha.jpg

この間、友達の家で見たつつじに群がる大きな黒いアゲハチョウ。
弟さんに名前を教えて貰ったのに、忘れてしまいました。

それでも実のところ、ググれば直ぐ分かるものだと、
高を括っていたのですが、これがそうはいきません。

黒蝶

これを「こくちょう」と入れれば、
出てくるのは「黒鳥」であり「国蝶」なのです。

先ずここで躓き、「くろちょう」で検索。
すると出て来たものは、真珠だったり、バラを初めとする花。
蝶も何種類か混じっているのですが、私の見たのとは違います。

分からないとなると、ますます知りたくなるもの。
翌日にでも図書館に行って図鑑を、とも思ったのですが、
友達にメール入れて、もう一度聞いて貰いました。
直ぐに返事が来て、分かりました(^_^)v
その名は、

モンキアゲハ
IMG_3621ageha_20110611024751.jpg ←ポチッ

名前が分かってから、も一度ググってみると、
今度はいっぱい記事が見つかりました。
日本で最大級の蝶で、昔はとても珍しく、近年増えてるようですが、
まだ地域によっては滅多に見られない種のようです。

ですから、どこそこで見たという記事や、
子どもの頃見かけて、心臓がばくばくしたとか、
紋付きのようで、ゴージャスだなんて、思い入れたっぷりの記事ばかり。

でも私は・・・

決して蝶とか虫が好きなわけではなく、むしろ、
絵柄としての蝶すら、どんなにに美しかろうが選ぼうと思わないし、
あろうことか、蝶の仲間の蛾はしっかりアレルゲンになってるし・・・

なのに、何故、今回こんなに拘った


ちなみに、
万が一にも、この記事が蝶の愛好家の目に触れた場合を思い、
生息地を明らかにしといた方がいいならば、静岡市の郊外です。
別の友が賞を貰ったエッセイの中に出てくる黒蝶の乱舞も、
このモンキアゲハで、ここからそう遠くないところだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム