昨日に続いて病院通い

呼吸器内科の定期受診日なのに、友達に誘われて午前中は、
フランス語で「さくらんぼの実る頃」を歌うワークショップに行ってきた。
何しろ講師がパトリック・ヌジェさんという本物のフランス人歌手。

歌は、1コーラスをフランス語で歌って、2,3番を日本語で歌うという形。
集まった殆んどの人は、シャンソンはかなり歌っているようだが、
フランス語は初心者の人が殆どだったようだ。

私だって、若い頃は何処よりもフランスに行きたいと思っていたから、
ラジオのフランス語講座を聴いてたりした時期もあったのだけれど、
初めて行ったヨーロッパがイタリアで、そっちにすっかり嵌ってしまった。

それでもシャンソンはず〜っと好きで、
今でも1度はパリに行きたいと思っているのだが、
このところのテロ続きでは、もうヨーロッパは無理かも。


IMG_9127_20160323024246463.jpg

たっぷり2時間のワークショップが10分も押してハラハラしたけど、
病院には予約時間ギリギリで着いた。
今回は採血して、ゾレアの問診済んだところでお昼を食べに行った。

血液検査の結果が出たところで診察。
検査結果は
いまひとつすっきりしない私の症状に、
先生はゾレア効果も頭打ちと思ってらっしゃる。

これから出てくる新薬に密かに期待しながらの検査だったけれど…
スギ花粉症がひどくないのも、夏の蚊が前ほど痒くないのも、
ゾレアのおかげと思っている私は、本当のところゾレアをやめたくない。
ま、新薬提案されたら、とことん突っ込んで訊いてみよう。

IMG_9128.jpg

「パンフレットできたから読んでみて」と渡されたので、
この間、患者会みたいとこで説明会があるって誘われたけど行けなかった、
と言ったら、そういうのは是非行って!と言われた。

帰って調べてみたら、患者会といより大気汚染問題などのNPOだった。
でも、喘息やらアレルギーやらのこといろいろ為になりそう。
喘息治療で有名な先生なども引っ張り出されてるみたいなので☑️


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム