レオナルド・ダ・ヴィンチ展

午前中10時15分が、先週の手術後初の治療の予約時間。
まだ十分に痛いけれど、明らかに術前の痛みとは違って、
日増しに良くなると思われ、今日も消毒だけですぐ終わった。

IMG_9124.jpg

ついでに総合診にも行って薬をもらってこないといけないのだが、
そちらは午後なので、かなり時間が空く。
ならば、その間に両国まで足を伸ばしてダヴィンチ展に行こうと思い立つ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ展は何度も行っているし、
イタリアで見たあものも幾つかあるけれど、
今回の「糸巻きの聖母」はもちろん初めて見る。

上野や六本木でやる展覧会じゃないからと、たかを括っていたが、
チケット売り場はかなりな行列で30分待ちとか言うから、
ちょっとめげそうになっていたら、
なぜか、3階にもチケット売り場があって、
そちらは待ち時間0という謎な案内。

EVで上ると、そこは屋上のようになっていて、冷たい風に震え上がった。
待ち時間0といったって20人くらいの列は出来てて、
中に、外国人のグループが手話で静かな会話をしてるのに思わず見とれた。

レオナルドのことだから、いろいろ科学の実験ノートなども展示されてたけど、
何べんも同じようなの見てるし、見てもどうせわからないしでスルー。
ひたすら目指す「糸巻きの聖母」に向かう。

ところが近づくと、その小さい1枚の絵のために行列がくねくねと伸びていた。
最近は根気がなくなり、およそ行列に並ばなくてはならないという状況は、
ことごとく逃げていたのだけど、ここまできたらそうもいかず並んだ。

おかげさまで、文字通り目と鼻の先で、
素晴らしいレオナルドの絵を見ることができた。
いつだったか上野で「受胎告知」を見たときのような
「立ち止まらないでください」なんて言われるほどのことはなかったので良かった。

IMG_9146.jpg

最近は図録もポストカードも買わないことにしているのだけれど、
クリアファイルだけにはつい手が伸びて、
また溜まっちゃうな〜

あと2つ見たい展覧会がある。
ボッティチェッリ」と「カラバッジョ
どちらも桜咲く上野だけれど、並ぶ覚悟できるかどうかにかかっている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム