クラス会の後は茶農園訪問

毎年この時期恒例の小学校のクラス会。
会場も変わらず登録文化財指定の友人のご実家をお借りする。
女子会のように少人数で始まった集まりも、
要職を離れた男子が徐々に加わるようになり今回は16名が出席。

IMG_9260.jpg

バス停を降りるといつものレンゲ畑。

P1000072.jpg

そして、邸内の水辺の水芭蕉は今まさに見頃。

P1000075.jpg

いつものお座敷でお昼をいただきながら楽しいお喋りの後は、
今回の素晴らしい特別企画、江戸時代から続く茶農園を訪問。

車に分乗してほんの5分かそこいらで着いた「森内茶農園」は、
急斜面を利用した茶畑に囲まれ、隣には由緒ありそうなお寺があり、
もうそれだけでワクワクしてきた。

案内されたのは築150年という古民家。
昔の土間からよいしょと上がって席に着くと、
テーブルの上には銘々のお茶のセットが用意されていた。

IMG_9263.jpg

まず、玉露さえみどりを水出しでいただいて、
そのトロッとした甘さに感嘆の声が上がる。
次はお湯で2煎、3煎と戴き、綺麗な真緑の茶葉まで、
ポン酢でいただいてしまった。

すると、いい香りがしてきて、奥様が焙烙片手に奥から出てらして、
煎ったばかりのほうじ茶を入れてくださった。
お抹茶もいいけれど、こんなお茶事が気楽に楽しめたらいいと思う。

私たちが美味しい美味しいといただいている間、
ご主人が、この地域のお茶の歴史やら製法などを話してくださり、
その実践を伴った知識の深さに驚き感銘を受けた。

IMG_9280.jpg

美味しいお茶と興味深いお話に聴き惚れ、
あっという間に時間は過ぎ、写真を撮る間も無く、
HPからお願いできるというので、自家用にわずかばかり求めて辞した。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム