帰ってきたフルーツ皿

母の家を整理した時、下の娘に、
好きだったガラスのお皿があったんだけど、どうした?
としきりに訊かれた。

どんなの?と説明して貰っても、さっぱり頭に浮かんでこない。
記憶にないということは、
多分もうなかったのだろうということで済ませてしまっていた。

とにかくギリギリまで、仕事仕事で私すら忙しいからと追い返す人で、
孫に会いたくなったら自分の方から行くから来なくていいという。
なので娘の記憶も、おそらくは子供の頃のことだったと思う。

近所の旅猫雑貨店さんの「暮らしのガラス展」が最終日だからと、
姉妹連れ立って出かけて、
すごい出会いがあったの〜、と興奮して帰ってきた。

IMG_9648.jpg

「これ、これ、オバーチャンちにあったの!」

瞬時に記憶が戻ったけど、これは、
子供の頃から仕事一辺倒だった母の記憶より、
私には祖母の思い出につながるものだった。

それにしても、なんともレトロっぽい箱。
そして付いているフォークの安っぽさ。
第一、今時なら5枚組ではなく6枚組だろう?

メーカーは各務クリスタル。
今やカガミクリスタルとカナ表記の高級品メーカーだ。
そして、Gマーク

一体、Gマークっていつから?
と思ってググってみたら、1957年に制定されていた。
箱の記憶はないから、我が家にいつからあったものかわからない。
これより古いものだった可能性もある。

いつからいつまで生産されていたのかメーカーに訊いてみたいが、
どういうルートで、旅猫さんに入ってきたのかも、
ちょっと尋ねてみたくなった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム