村田沙耶香「コンビニ人間」

IMG_9874.jpg

今回の芥川賞、読んでみたくて買いました。

我が家の近くに、コンビニが出来たのは、そう昔のことではない。
今だって、10分近く歩いて、急な坂を下りて登ってのところだから、
私にとってはそれほどコンビニエンスなわけではなく、
通りかかったらついでに飲み物やアイスを買うくらい。

表には常に店員募集のポスターが貼ってあるけど、
どんな研修を受けて、どんなマニュアルで働いているのか?
外国名前の店員さんも多いけど、みんな日本語上手だし…

この作品の作者自身が長くコンビニで働いていると聞いて、
賞をとったからといってすぐ辞める気はないようなことも言ってたし、
なかなか深い世界なのかもしれないと興味を覚えたのです。

誰かが、これまでで最も短時間で読めたの芥川賞作品と言ってたけど、
本当に抵抗なくスイスイ入っていける文体でコンビニの日常が語られ、
そこで働く主人公は、アルバイト店員として非のうち所のない働き者。

ところが彼女は、子供の頃から修復できないほどの問題児で、
世の中の常識とは全く外れたところにいる。
そこにまた、とんでもないダメ男が登場して、
それを主人公が受け入れることでハラハラする展開になり、
なんかすごい面白いことになってく。

これまで、芥川賞作品というと無意識に構えて読んでいたのか、
読み終えてみれば、ごく普通にその辺の小説の読後感に驚く。
さりとて、この作家の他の作品を読みたくなったわけでもなく…
私の中では、まだ、この主人公と作者が分離されてないのかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム