フルーツいっぱいバースデイケーキ

我が家のお誕生日のケーキはパティスリー マリアージュにお願いする。
いつもは決まって、フルーツ増量のショートケーキと決まってたのに、
今回は、JKが自分でパテシエにフルーツトルテを頼んできた。

一体どんなのが出来てくるやら、
値段も作ってみないとわからないと言われたそうだし…

ケーキ ホール

期待いっぱいで箱から出してみてば、笑いたくなるほど、
これでもかというように積み上げられたフルーツ。
こいう切るのが難しそうなものは、長女の役割。

ケーキ

まわりで大騒ぎしながら無事8つに切り分けられて、
みれば、台の間にもフルーツが挟まれた丁寧な作りに感激。
決して甘党ではない家中が口をそろえて、
「これなら、もっと食べた〜い」

今回受け取りに行った次女、来月の自分の誕生日には、
ザッハトルテをちゃっかり頼んできたという。
ちなみに作ってみないと分からないと言われていた今回のケーキ、
結局いつもと変わらないお値段でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!ここしばらく、こっそりお邪魔させていただいております。
古稀を過ぎていらっしゃるとは思えないバイタリティに、目標にしなければ!と刺激を受けております。(たぶん無理)
実は、私もChiaraなのです。義母が名付けてくれました。(誕生日がキアラの祝日だったので…)
またお邪魔しますね!

Re: 麻さん

はじめまして、Chiaraさん。
コメントありがとうございます。
お義母さまはイタリアの方なのですね。
以前イタリア語習っていた(もう忘れましたが)先生が、
Chiaraという名前のお友達たくさんいるけど、
みんないい人ばかりよとおっしゃってましたv-22

さすがに身体のパーツが次々おかしくなるので、
今の内にやりたいことやっておきたいと焦るばかりです。

ブログは備忘録みたいなもので、気まぐれな投稿ですが、
また覗いていただけたら嬉しいですv-344
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム