静岡「鈴木邸〜秋の探書会」

2ヶ月ぶりの静岡。
母の住んでいたところがそのままになっており、
裏の誰にも見えない坪庭ばかりか、
入り口の歩道と建物の間のほんのわずかな隙間にも、
雑草がはびこって難渋するから、
除草剤を撒いちゃおうと思いながら、
前回は、雨模様で見送ったので気になってたのだけど、
なかなか行けず…

IMG_0336.jpg

鈴木邸、秋の探書会。
これも初日の昨日行こうと思ってたが、家族の都合で行かれず、
今朝8時台のこだまに乗った。
車窓を見ながらの朝食はワクワクするが、
富士山は雲って見えなかった。

IMG_0339.jpg

静岡は寒かった。
昔12年間暮らした経験から静岡は温暖の地であるはずだった。
バスを降りると、春にはレンゲがいっぱいの田んぼも、
稲刈りが済んでいて綺麗に架け干しされている。
機械干しより美味しいそうだけど、どこかの家のMy田んぼなんだろな。

IMG_0341.jpg

今日のイベントは、元大手出版社勤務の当家ご当主と、
市内の古書店主2人の鼎談。
客の中にも図書館副館長とか、装丁担当者とかが混じって、
なかなか聞けない出版界の裏話が聞けて面白かった。

IMG_0342 (1)

本だけでなく、いろいろ食べ物も出店されてるから、毎回それも楽しみ。
今回は、静岡おでんモデルというのでとても楽しみにしていたが、
ジャガイモはすでに売り切れで、ちょっと残念なことをした。

結局お昼を食べながらず〜っと友人とおしゃべりしてて、
欲しい本があったかもしれないコーナーを見る時間もなくなってしまい、
秋の日は短く、帰りのバスに乗ったのは薄暗くなってから。

柿と水路

バス停までの道に小さな水路があり、
柿がたわわになっている風景が好きだったのに、
近々土手がコンクリートで整備されることになったとか…残念

夕飯@デニーズ

近くのファミレスでの夕食もまた、
東京ではなかなか行くチャンスがないので、
静岡に来た時の楽しみである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム