初めてのご聖体

IMG_3659cathedrale.jpg

今日は、小学校2年生のマゴボーズの初聖体でした。
今までは、復活祭の翌週白衣の主日に行われてましたが、
昨年新しくいらした主任司祭の意向で、
今日、キリストの聖体の日になりました。

あと5分で復活祭(pasqua)というときに生まれたので、
洗礼名はパスカル。
これからは、ミサの中で、
大人と同じように種なしパンを戴けるというわけで、
まあ、七五三みたいな、子どもの成長の1過程です。
今年は小学校2~4年生、男子6人女子3人という構成でした。

なかなか教会に行きたがりませんが、
これからは、侍者の役割が出て来るので、
そんなことが成長を助けてくれると期待してます。

「ねえねえ、大きなご聖体どんな味だった?」

チビネエが、盛んに訊きます。
始めて戴く時は、会衆とは別に、
聖書の言葉通り神父様の大きいご聖体を割って、
子ども達それぞれが戴きます。
チビネエも何年か前に、同じようにしたはずなのですが、
味までは覚えていないのでしょうね。


ミサの後は、2週間前に堅信を受けた方々との合同お祝いパーティ。
パーティと言っても、ほんの一口のサンドイッチとケーキだけ。
ケーキは、少しずつ切り分けられ、
初聖体を受けたばかりの子ども達が配ります。
受け取った大人は、「おめでとう」と声を掛けます。

ケーキを食べい大人は、「おめでとう」と言わなくちゃならなくて、
おめでとう」と声を掛けたかったら、ケーキを取りに行かなくちゃ!

いつもなら、こういうお祝い事があれば、
お昼を教会で済ますことになるのですが、
今は、少しでも仙台教区を助けることが出来るように、
ボランティアに行ってる人たちを支えることが出来るようにと、
費用をかけない工夫をしています。

そんなみんなの気持ちも合わせて、
子ども達へのお祝いと受け止めてくれるといいのですが。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム