大失敗も友との語らいで…

土曜日の朝は、大概ホームベーカリーで焼いたパンと決まっている。
前の晩にタイマー入れて置くのだけれど、忘れて寝てしまい、
明け方、慌てて寝ぼけ眼で仕掛けることもある。

でも昨夜は、わりと早い時間仕込んだので寝ぼけていたわけではない。
が、今朝開けてみたら…底の方に縮まって
イーストを忘れたのだ〜

IMG_0888.jpg

みんなが起きてくるまでにはまだ時間がある。
大急ぎで、早焼きメニュー(2時間)でやり直し。

さて、再び焼き上がりの時間が来て、
いつものようにふっくらいい色に仕上がっていると信じて開けてみたら…
お釜の底の方に種がぐじゃぐじゃと固まり、周りが黒く焦げている。

このホームベーカリー、2010/05に買ったので間もなく7年になる。
SNSなど見てると、早い人は3年とかでダメになったり、
5年以上使ったという人はめったに見ない。

仕方ない、機械の寿命?
でも、早くダメになる人って毎日使ってるんじゃない?
我が家は、週1度使うとして年間約50回、
7年でもたったの3500回ということだ。
「それはちょっと壊れるの早すぎるよ〜」と、夫まで参入。

機械モノって、長く使わないでいると壊れ易いというけれど、
週1でほぼ規則正しく使ってるよいうことは、
機械にとって決して悪いことではない。

結局、最初に焼きあがっていた種無しパンの中に、
撹拌の羽が埋まったままになってるのを発見して原因は判明し、
2度目を焼く時に羽がセットされてないことになんで気がつかなかったか。

あわてん坊で、オッチョコチョイで詰めの甘い私。
今始まったことではないと重々承知しているけれど、
やっぱり歳かな〜と落ち込んでしまう。

富んだ1日の始まりだったけれど、夜はフグを食べに神楽坂に出かけた。
数日前に教会の友達に誘われて、私の人生3度目のフグ。
初めて食べたのは、子供のPTAのお付き合いで、
2度目は2000年に母と旅行した時門司港で食べたのだった。

高いお金出してまで食べたいと思わないできたけれど、
リーズナブルなお店だからと誘われ、
四旬節だけど水曜日のミサに預かってないから、
灰をいただくのは明日だから…なんて言い訳しながら、
5人でお鍋囲んでちょっと贅沢してきました。


Created with PhotoShake for iPhone.


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム