今年もスカイツリーの下で

吾妻橋 (1)

今年も朗読と懇親の集いを教室で1番古いT氏が企画してくださった。
もう18年目になるそうだが、私はまだ4回目。
このビール会社の素晴らしい会場も、いつもT氏がお世話くださる。

午前中のセミナーを終えて浅草へ向かう。
毎年決まって駅近くのお蕎麦やさんで軽く昼食をすませると、
吾妻橋を渡って会場へ。

朗読会 浅草

最初に、浅草を一望するゆったりとしたお部屋で、
各自が自分で選んできた小品を仲間に聞いてもらう。
その後、それぞれ講評を頂くのだが、
お教室と違って、先生もリラックスされるのか、
指摘はより核心をついて高いレベルを求められる。
メンバーにはプロとして声の仕事している人も何人かいるのだけれど、
彼らの真剣な聴く表情も、私には新鮮で感動する。

朗読会 矢島先生

夏至も近く長い日も暮れなずむ頃、みんなで揃って写真を撮って、
懇親会場である同じフロアの別室に移る。

隅田川

こちらは昨年とは違う部屋で、眼下を隅田川が流れ、
スカイツリーがぐんと近く見える。
わざわざツリーに登らなくても、遠くのつくば連山も見える眺望だ。

スカイツリー

お料理は、ビール飲み放題でイタリアン。
私は昨日からステロイドドーピング中で初めてのノンアルコール。
お味も量もちょうどよく、話が弾んで写真なし。
先生の近くの席で、お仕事の話や文学論がたっぷり聴けてよかった。

外に出たら道路が濡れて、まだ少し降っていたが、誰も傘をささず、
楽しいおしゃべりに興じながら帰ってきた。
久しぶりに充実した1日でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム