気管支炎だった

紫陽花 (1)

杉花粉の頃から始まった喉の奥のヒリヒリが治らない。
うがいしたり、トローチ舐めたり、のど飴しゃぶったり。
痛みは酷くなるわけではないけれど消えず、時に37度前後の微熱が出る。

これは、アレルギー反応を邪魔するゾレアから、
好酸球を下げるヌーカラに治療を変えたからかもと、
この杉花粉のシーズンをしのげば治るかと…

とおにシーズンは終わり梅雨に入っても相変わらず。
そうだ、以前耳鼻科で吸入してもらったらよくなったっけと思い出し、
この間の木曜日の午前中に行ったらなんと臨時休診。

がっかりして帰り道、コンビニに寄ったら、冷たい物がやたら欲しい。
アイスやらゼリーやら買って帰ったけど、お昼時なのに食欲がない。
買ったアイスさえそのまま冷凍庫に放り込んでベッドにひっくり返った。

夜になって熱は38度を超え、咳と痰が酷い。
気管支上部で喘鳴とは違う凶暴な音がしている。
眠れないまま朝になって呼吸器内科に行く。

主治医のいない日だけれど、電子カルテだし不安はない。
X線撮った後、待合のソファでぐたっとしてたら、
処置室で横になりますか?と看護師さん。

ホッとしてウトウトしてたら、医師が来て処置室で診察。
X線写真に肺炎の兆候は全くなく、喘息発作もなく、気管支炎の診断。
看護師さんが、薬早く出してもらうように言いますね~、と電話してくれた。

ずっと普通の風邪かと思っていたけど、
近所のクリニックじゃX線もなかなか撮ってくれないので、
そろそろ肺炎も心配になっていたから一安心!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム