夜遅くの電話

nozenkazura_20110811132335.jpg

ゆっくり、亡き友を偲んでるいとまはなかった。

9日火曜日の深夜近くの、グループホームからの電話は、

今、先生にいらしていただいているのですが、
これはもう危篤状態といえるので、
家族とお話したいと仰ってるのですが、
いらっしゃれますか?


この日は往診日なので、午前中にグルーホームに行くつもりしてた。
家を出る前に、スタッフNさんから電話があり、

起き抜けトイレに連れて行ったところ、珍しく下痢。
さらに吐いたりして、血圧220に上昇。
その後、200以下に低下したものの・・・


早めに行って先生を待つが、
その間も口からダラダラ唾液が出して、眠っている。
その眠りが、いつもの爆睡なのか、本物なのか分からない。
とりあえず、飲み食い無しで様子を見ることになった。

夕方、買い物中に、今度は施設の看護師から電話。

ゼリーを4口ほど食べたところで、また嘔吐。血圧240。

家の方は、後を娘に頼んで、またグループホームに行くが
その夜の泊まりは施設長だし、母の症状も落ち着いているので帰宅した。

ところが、一休みして深夜近くになっての電話だった。

危篤という言葉に、娘が車を出し、既にベッドに入っていた夫は、
後からタクシーと、珍しく家族3人で行くことになった。
娘には、私の代わりで何度か行って貰っているが、
夫が母に会うのは2年ぶり(?)くらい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム