減薬

IMG_4052ochanomizu.jpg
相変わらずボケボケしているうちに、9月になってしまった。

母がグループホームで使っていた僅かばかりの家具を引き取って、
何とか、納めたものの、その為に移動させたものは、
あちこちに散らかったままである。

チケットを貰った展覧会も、傍まで行ったのに、
最終日に近いせいか、大変な人で入らずに帰ってきてしまった。

区役所に行く用事もある。
健康保険だの、僅かばかりの年金のために、いろいろ書類がいる。
1度に片付けられることも、直ぐに面倒くさくなって、
また出直すことにしてしまう。

そんな時、区役所の前で、知人によく似た人とすれ違った。
余程声を掛けてみようかと思ったのだが、
そうすればまた、いろいろ事情を話さなきゃならない。
向こうも、何で区役所なんかに来ているのか?
一瞬、何ヶ月か前、ご主人があまり体調がすぐれないのだ、
といってたことが頭をとよぎった。
そして、声も掛けず、相手にも気づかれることなく別れた。
しかしその夜、別の友達から電話があり、
「Nさん、ご主人亡くされたそうよ」
ああ、やっぱり。。。

ホントに、今年は、なんて年なんだ(v_v)

それでも、昨日の呼吸器科で、何年ぶりか?
というかこれまで増量一筋だった薬を減らして貰うことが出来た。

全身性ステロイドなど、最強の薬はもう3年以上使ってないが、
小さな発作を繰り返す不安定な状態に、なかなか減薬して貰えなかった。
ゾレアを投与して、嘘のようにADL(Activities of Daily Living)がよくなったのに、
3ヶ月は様子を見なくちゃといわれてた。
5回目の投与でやっとだ。

これまで2種類の吸入ステロイドを使ってきたが、
その1つがとりあえず半量になった。
調子悪くなったら直ぐ増やせ、という条件付きだけど。

でも大丈夫。
銀行が閉まる前にと、思いっきり早足で池袋まで歩いた。
またそんな時に限って、途中で道を訊かれたりする。
スルー出来ない。
なんだか分かりにくい地図を見せられたが、
それでも何とか案内でき、銀行にも間に合った。
運動誘発発作の気配はない。

それにしても、少なくとも私にとってこれほどの効果のある注射。
1本7万円という薬価でる。
もっと重症の人は、1回に2本とか3本打つ。
私は東京都在住のため助成され、ありがたいことに無料。
医師の方も、東京以外の人には、勧めにくいという。

イギリスなどのように、全ての医療費がただになるなら、
消費税が10%超えても良いと思ってしまう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

こんにちは。お久しぶりです。
今までのブログを読ませていただきました。
東京にいる自分自身の母親を思い出し考え
されられました・・・。
どうぞ御身体を大切にお過ごしください。

のび太さん

いつもありがとうございます。
ホントにお久しぶりですね。
こちらからお訪ねできないので淋しいです。

親を神様の元に送り届けるのは子どもの役目と思いますので、
今のところは、荷を下ろしてホッとした感じです。
今後ともよろしくお願いします。

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム