横浜大桟橋

母の除籍謄本を取りに横浜中区役所に行った。
戸籍法の改正やらで、94年の生涯は、3部に分けられている。
その1部ずつに手数料750円もかかるのは想定外だった。
それも、我が豊島区なら年金用は手数料免除になるのにだ

ともあれ、ちゃちゃっとすませて、大桟橋まで行ってみた。

IMG_3726osanbashi.jpg

このところ、夏が戻ったように陽射しは強いけれど、風はさわやかだ。
青い空に雲が面白くて、毎日空ばかり撮っている。

IMG_3723osanbashi.jpg IMG_3727osanbashi.jpg IMG_3732osanbashi.jpg
  ↑ clickで大きくなります(1枚追加しました)

涼しい海風に、いい気持ちでお昼寝中のカップルあれば、
ウェディングドレスなびかせて・・・どうやら撮影


IMG_3731osanbashi.jpg

対岸はみなとみらいに赤レンガ倉庫。


IMG_3736yokohama.jpg IMG_4094yokohama.jpg IMG_3735yokohama.jpg ←click

このあたりのお店、1軒1軒覗いてみたくなりますが、
観光客っぽい人たちは殆ど見かけず、ひやかしに入るには勇気がないけど、
こういう風に、古い建物を変にキレイにしてしまわないで、
なるべく元のままで今も使用しているというのが嬉しい。

IMG_3733yokohama_20110915111657.jpg

いつか船のも乗りたいな。
たしか、港内クルーズという看板があったけど、どんな船なんだろ。

IMG_3718yokohama.jpg

母や祖母から、おじいちゃんが桟橋で鰺とか釣ってきたと聞かされてたけど、
それは、半世紀以上も前の話。
今でもこんなとこで釣りする人、いるのかしらね~
まさか鰺は釣れなそうだけど・・・


IMG_4087yokohama.jpg IMG_3710yokohama.jpg IMG_3708yokohama.jpg ←click

大桟橋への途中には、こんな物も見つけた。
説明文も一緒にパチリとしてきましたので、大きくして読んでくださいm(__)m


暑さは真夏並みだけど、日は確実に短くなってる。
我が家に着く頃は、この日もまた夕焼けがキレイだった。
明日もまた晴れる。

IMG_3742yuyake.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歩きましたね

キアラさん 暑かったでしょう
そうそう風は心地よいですね
何度も行っているのに見たことのないとこアップしてくださって
有難いです こんど行ってみましょう
人が亡くなると結構後始末が大変なんですよね
私が死んだら・・・なんて考えてしまいます
まあ あと三十年は生きたいです(笑)

始動にコメント入れました 読んでください。

ご苦労様でした。

お母上のことで色々やらねばならぬことがあり、大変ですね。
横浜大桟橋は遠くから眺める事はありますが、身近で見ると
思わぬ景色がありますね。
昼寝の人の横の倒れそうなもの何ですか?
築140年も経った消防用貯水槽遺構が残っているのですね。
綺麗な夕焼けを眺めて、少しはお疲れもとれたでしょうか?

港はいいね

港はいいですね。潮の香りとどこか鉄錆に似た匂いがして。実家が港の近くだったので匂いの記憶が蘇ってきました。横浜は昔の桜木町の駅舎辺りが懐かしいです。桜木町からバスに乗って根岸の競馬場跡近くの親戚宅へいったへよく行きました(学生時代)・・・あのあたりもすっかり再開発されて昔の面影はないんでしょうねー。

EPOMさん

陽射しはとても暑かったのですが、風はさわやかでした。
やっぱり横浜好き!と思いました。
行く前は、住んでた羽衣町から、伊勢佐木町の方に行ってみようかしら、
と思っていたのですが、暫く見ていない海に誘われました。

ktempleさん

私も、近くまで行っても桟橋を歩いたのは初めてで、
こんな風になってるとは想像していませんでした。
謎の物体は、大小いろいろありまして、単なる日除けとみましたが・・・

いろいろお気遣いありがとうございます。

金魚さん

故郷は海のお近くでしたか。
子どもの頃は、海の向こうを想像して楽しかったし、
船はどんなとこから来たのだろうと、夢がいっぱい膨らみました。
今は、行った事のないところまで、知ってる気になっちゃって・・・
でもやっぱり海は好きです。

昔は横浜といえば、桜木町で下車することが多かったのですが、
行かなくなりましたね~

横浜の埠頭

横浜の海側はすっかり変わってしまいました。
若い頃には横浜駅西口を出て高島桟橋まで
フェリーに乗るために歩いたものでした。
見送りにいったこともあるなあ・・。
あんな長閑な光景が今は昔になりました。

Saas-Feeの風さん

ホントにもう、全く違うところに来た感じでした。
私(母も)の生まれた羽衣町にも行こうと思ったのですが、
それこそ関内の駅前で、川だったところに根岸線が走ってるのですから、
微かな思い出を紡ぐ材料になどなるはずはありません。
焼け出された後、進駐軍に長いこと接収されてしまい帰る機会を失いました。
今回の震災で、故郷を離れた方々を思う時、祖父母や母が重なります。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム