半年ぶりの映画

雑誌の校正が終わると、待ってましたとばかりに、
単行本を抱えた人で、6つある録音室は殆ど埋まってしまう。
私は校正なので、前室でノートPCを使えばいいのだが、
マカーの私はいまだにWindowsの操作に不安がある。
誰かアドバイス貰える人が来ていればいいのだけど・・・
なんて考えていたのだが、ふと、この間有楽町に行った時、
マリオンの看板に観たい映画2つかかっていたことを思い出した。

早速ネットで調べてみると、
「がんばっぺ!フラガール」とかいう方は既に終わってて、
もう一つの「ステキな金縛り」も、そろそろ終わる気配。

三谷映画

三谷幸喜の作品を初めて見たのは「12人の優しい日本人」だった。
もう、20年も前の映画だ。
これはまだ、三谷さんが監督などではなく、
いやいやそれどころか、おそらく当時の小劇場ファンでなければ、
知らない名前だったと思う。
私だって、この前の年くらいに見た「桜の園」という映画が佳かったので、
同じ中原俊監督ということで見に行ったのだと思う。

その後は、舞台こそ観る機会なかったけど、
三谷さんのTVドラマは結構期待して見てたし、
夕刊に連載しているエッセイなど読んだりしている。

この「ステキな金縛り」も期待に違わず楽しませてくれた。
幽霊を証人に立てようという、奇想天外な物語。
幽霊の出る山奥の宿屋は「しかばね荘」であり、
そこには「歯ぎしりの間」とか「耳鳴りの間」とかがある。
だからといって、ハチャメチャなおふざけではない、
ちゃんとした、所謂リーガル・ミステリーなのだ。

結構長編だったけど、あっという間に終わったし、
いずれDVD買おうかと思うくらい楽しかった。

主演の深津絵里という女優、「博士の愛した数式」もよかったけど、
今回もとてもいい感じ。
西田敏行の落ち武者幽霊とのコンビが絶妙。

本と同じで、映画も、重いのや悲しいのは見たくない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

chairaさん推薦

これは確信持っています ありがたい推薦
観に行きましょう
深津絵里も西田さんも好き
三谷さんはなにやら離婚が残念だったけど
夕刊連載は楽しみで猫達の様子も窺えて楽しい
昨日は2時から中井きいちの映画をテレビで観ました
50歳でエリート会社員辞めて電車の運転手になる夢をかなえる話
爽やかで濃やかな作りが好ましくて心地よかったです。

旅とは言へり

chiaraさん
今スバルお姉さまのところを訪ね読んで泣いちゃった
歌がね「死んだ子と家出した子と」沁みて泣けました
こういう気持ちは善いわね ほんとだと思います。

Re: 中井きいちもよかった

EPOMさん
コメント読みながらクスクス、いろいろ思い出し笑いしてます。
西田は、時々押しつけがましく感じてイヤな時があるのですが、
今回は○です。

> 三谷さんはなにやら離婚が残念だったけど

そうそう、聡美ちゃんも大好きだからショックだったわ。

> 50歳でエリート会社員辞めて電車の運転手になる夢をかなえる話

その映画見てないと思うけど、話はなんか聞いたような。
思いがけない時に、TVでいい映画やってますよね。
でも私、CM入るとガックリ。

Re: 旅とは言へり

もうEPOMサンたら・・・
病院帰りの地下鉄の中で戴いたコメント見て、
直ぐすばるさんとこ行ったら、やばかった。
今読み直して、しみじみなんていい文章お書きになると。
整理されて無駄がなく、人柄が滲み出てるような。。。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム