楽しく読む聖書

IMG_0253bible.jpg

クリスマスの数日前のこと、懐かしい友から便りがあった。
かつてはお宅にお邪魔して、ケーキを作ったり、
お料理習ったりしたこともあるのだが、
秩父の方に引っ越されてからは、
年賀状の交換と、何年かに1度教会でお目にかかるぐらいだった。

手づくりのカードには、母を送った私への慰めの言葉と、
彼女の近況が綴られ、
そして、1冊の本とその書評の切り抜き、
著者へのインタビューを録画したDVDが添えられていた。

これは実に、大船渡の開業医山浦玄嗣氏が、
あの3月11日の大震災に遭いながら、
日に100人以上もの患者さんを診、薬を出しながら推敲され、
出版された聖書だった。

何年か前、聖書を、ギリシャ語の原典からケセン語に翻訳した、
東北地方の医師がいるという話を聞いた。

そもそもケセン語とはなんぞや?

岩手県気仙地方(大船渡市近辺)の言葉だそうな。

とにかく身近な人に、聖書の言葉を分かり訳す伝えたいとの一心で、
大変な労力と、時間とお金を費やしている。
その聖書は自費出版なのだ。

気仙地方の言葉というのは所謂ズーズー弁で、
通常の日本の文字では表せないと、
彼は新たなアルファベット表記や文法まで作り上げた。
もとより、東北地方の言葉に疎い私は、
興味はあったものの、手に取ることはなかった。

しかし、今回送って戴いた近著はすばらしい。
分かりにくい漢語を避け、例えば、
「福音書」は《よきたより》
「洗礼」は《お水潜り》と言い換えられてる。
更に、登場人物はその身分や出身によって、
武家言葉だったり大名言葉だったりと使い分けられ、
鶴岡弁、津軽弁、名古屋弁などまで登場する。
そしてこれら全てにルビが付けられている。

なんだかややこしそうに思えるが、
これで、エピソードの場面場面が、いきいきと、
まるで芝居のように分かり易くなっている。
序文に添えられた、聖書の成り立ちまでの中東の歴史も、
これまたやさしく簡潔に語られている。

子ども達が通った幼稚園の園長だった老司祭の言葉を思い出す。

「愛」なんて言葉は、日本人には恥ずかしくて使えない。
だから昔は「お大切」と言ったんだ。

キリストのいう愛は、巷の愛とは違うと、
この著者山浦氏もいう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この方の事

心配していたのでした
でもすぐにテレビで活動が映っていて安心しました
気仙語を私は普通に聴きとることができます
ラッキーだなあとおもいます
もうずいぶんお歳のはずだけれどお元気にされていて
本まで書かれていたのですね
東北ではもう関東では映されなくなった画像が流れています
遠い地域では終わったように思われているかもしれないけれど延々と続いているのです
風景の喪失という鬱での自殺 家事が出来なくなったと嘆く婦人
お墓が流されて呆然とする人々・・・新潮で読みました
私は転勤族だからお墓が流されて鬱になるとは思いもしませんでした
それだけ生まれ育った地に「お大切」があるのですね
気付かされました
風景の喪失はわかります 私の故郷の山は悪魔の笑う口の形に
くわっくわっと割れていました 無数に
山が壊れたのです
「ふるさとの山はありがたきかな」それが。

Re: EPOMさん

テレビの「こころの時代」ご覧になったのでしたか?
私は検索して、この番組にお出になってたことを知りました。

ホントに狭い範囲の言葉しか知らない私です。
成長期に12年住んでた静岡の言葉も、分からないことがあります。

> 遠い地域では終わったように思われているかもしれないけれど延々と続いているのです

そうなんですね。
忘れられちゃってるのではないかという不安があると聞きます。
私のお世話になってるマッサージ治療院の若者達は、
今も月1のペースで、200人以上の人から集めた支援物資をトラックで運んでます。
自分が出かけていくよりも、その費用を差し上げた方がいいのかと、
シスターに相談した知人は、
是非行って話を聞いて上げて欲しいと言われ、
寝袋持って行ってきたと言ってました。
決して忘れてなんかいないから、と伝えたい。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム