雪と靴と・・・疲れ果て

IMG_0514ichinomiya.jpg

お通夜の会場を出たら、外はもう真っ白。
でも、名古屋はきっと降ってないよ!
といわれ、確かにまだ雨だった。

IMG_0523nagoya.jpg

朝、カーテンを開けると何も見えない。
びっしょりと付いた水滴を脱ぐうと外は真っ白。
TVをつけてみると、名古屋は15センチの積雪という。
そんな~!
どうしよう、ただでさえ、久しぶりに履いたパンプスが、
痛くてしょうがないのを我慢しているのに。
雪の上を歩けるか?

IMG_0515nagoya.jpg

心配しながら朝食。
ホテルののロビーに飾られたおひな様は、
土地柄か、びっくりするような華やかさ。
つるし雛も伊豆の稲取のものとは大きさも違う。

少々贅沢しちゃったかなと思ってたけど、
駅につながるホテルにしといてよかったとつくづく思った。
問題は、降りた駅から葬儀会場までのおよそ100メートル。
足を下ろすところを確かめながら、おそるおそる何とかたどり着いた。

しかし、やはり足は靴が甲に食い込んで痛い。

お葬式は悲しくて辛いけど、地方によって、
宗派によってまた興味深いこともある。

この家は、真宗大谷派で、譜録りをしたくなるようなお経だ。
南無阿弥陀仏も、な~んま~だ~となったりする。
この辺りでは多いそうで、あとで聞いてみたら、
教本に上がるとか下がるとかビブラートとか記号が付いてるそうな。

僧の衣装も違う。
なんかシックだ。

それはいい。
でもやりきれないのは、骨壺が関東と違ってとても小さいこと。
ほんのわずかしか入らない。
残りははどうするんだと?という思いを断ち切らなくてはならない。
小さくて超高齢だった母は、こちらの骨壺では1/3くらいしかなかったのに・・・

初七日の法要まで済ませて名古屋に戻る。
雪はとうに止んでいるのに、上り新幹線は遅れにくれている。
電光掲示板を見ると、

のぞみ、のぞみ、のぞみ、こだま、のぞみ・・・

ひかりがいっこうに現れない。
ジパング利用だから、のぞみに代わるわけにはいかないのだ。

遅くなりそうだと、家にメールしたら、
車中泊?とリプライされた。
まさか(/_;)

いつ来るか分からない列車を待って、
お弁当買おうと思えばなが~い行列で、
諦めてやっと来た車中で買おうと思えば売り切れで、
東京駅でなんとか買えたのでそれ持って家に帰った。

足が痛い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

実に宗教宗派の違いって興味深いですよね
義母のお葬式 真言宗 密教
般若心経を聴き慣れた私には珍しくて興味津津でした
夫は浄土真宗だと言っていたのに 違ってた!
お骨 義母が痛かった膝は黒くなっていましたっけ
今月12日 一周忌法要です 寒いでしょうねぇ
義母は凍死したのじゃないかと ふと思ってしまいました。
名古屋の雪 昨年も11日には大雪でしたね
如月ですもの・・・亡くなる方が多いです。

新幹線ひかり

おくればせながら、叔父上さまのご逝去お悔やみ申し上げます。
名古屋は時折雪に見舞われますが、旅先での大雪には困りますね。
新幹線、「ひかり」は1時間に1本ぐらい、
そう、ジパングは限定されていることもあって、キップもとり難いことも度々ですね。
お疲れさまでした。

Re:EPOMさん

般若心経はどの宗派でも唱えていいのだと聞きましたが、どうなのでしょう。

> 今月12日 一周忌法要です 寒いでしょうねぇ

やはり寒い時期はなくなる方も多いですね。
義母姉妹は、1月下旬に集中しています。

寒さや雪には慣れていらっしゃるでしょうけれど、
気をつけてお出かけくださいませね。

Re: kuakameさん

ありがとうございます。
名古屋の向こう、関ヶ原が、新幹線開通当時から難所。
政治力で決まったルートと聞きますが、
地盤だか地形だかの所為で、スプリンクラーの設置が出来ないそうで・・・
おまけに、駅に着くと、車両の屋根の上の雪を落とす作業があるのですね。
停車時間が長くなり、ますます遅れるわけで。。。

車内を回ってきた車掌さんに「取り戻せますか?」
なんて訊いてた男性がいました。
私は心の中で「無理です!」って即答しました。

今日は

雪の中のお葬式参列ご苦労様でした。
確かに仏教でも宗派により、お葬式の状況が違い
びっくりさせられる事もあります。
我が家は曹洞宗ですが、どうもお経は聞いていても
意味が分からないですね。

Re: ktempleさん

写経とかも流行っているそうですが、
夫の実家のお寺など、法事などでの僧の話は、
お金のことと、自慢話だけでうんざりですよ。
せめて、お経の解説くらいしてほしいと・・・
次の世代にはどうなっちゃうだろうと、
お墓預けた義妹も心配しています。
プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム