脱走記念日

夕方、食事の用意にかかろうかという時、
玄関のピンポンがなりました。
すると、KDDIという人が、光がどうの、プロバイダーがどうの、
というのですが、さっぱり要領を得ません。
いずれにしろ、わが家には用のないことのようで、断るのですが、
少しだけ開けたドアを閉めさせてくれません。

すももチビコも玄関に出て来ていることは分かっていたのですが、
こちらは何とか帰って貰おうとしているその足下をすり抜けて、
チビコが飛びだしてしまいました。

慌ててドアを全開、後を追ったのですが、
裏の家の方に向かってすでに姿が見えません。

宿題してたチビねーも飛びだしてきて、付近を探します。
事を起こしたセールスマンは、ボーッと立って、

「猫って、狭いところに入るんですかね~?」

なんて暢気なことを言って、帰ろうとも、探そうともしません。
まだセールス続けるつもりなの?
と思って、腹が立ち、

「もう、とにかく帰って下さい。外に出たことない猫なんですから」

あんたの所為で出ちゃったんだから。
家が分からなくて、帰ってこられなかったらどうしてくれる。
この辺は余りアブナイ車は来ないけど、もし撥ねられたら。
綺麗で可愛い猫だから、連れてかれちゃうかも知れない。


心配をみんなぶつけてやりたかったけど、
どうせ言っても分からないヤツだろう。

それにしても、いったい何処まで行っちゃったんだろう?
やっぱり犬猫飼ってる、お隣の奥さんにも話して、
家に帰って、玄関あけて、チビコのご飯用意して待つことにしました。

でも、玄関を開け放すと言うことは、
すもももどうぞ出てって下さいというようなもの。
そこで、すももには2階で待機して貰うことにして、
ドアを全開にロックした、その時、鳴き声と鈴の音が・・・

階段下に、外側から造った物置の前、
立てかけたキャスターと梯子の間に入って、出られない様子。
多分反対側から入ったものの抜けられず、
さりとて、後戻りするなんてこと、考えもしないチビコ
初冒険は、あっさり終結となりました

常に腹ぺこチビコなのに、一目散に奥の娘の部屋に入っていきました。
後で様子を見に行くと、怖かったのか、疲れたのか、娘のベッドでボーッ

チビコ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム