ちょっと静岡へ

乗り物って不条理だ!といつも思います。
速いものほど高いお金を払わなくてはなりません。
つまり、利用する時間が短いほど高くなるってことです。
なので時々新幹線に乗るのがいやになります。

今回も、つまんない用事でちょっと日帰りで静岡に行って来たのですが、

池袋→小田原:湘南新宿ライン
小田原→熱海:東海道本線(普通)
熱海→静岡:東海道本線(在来線普通)

わが家を出て4時間で静岡駅ホームに降り立ちました。
この間、熱海までは、JR東日本。
そっから先はJR東海と別れます。
そしてなんと!
ガラ空きの東日本から、時間的にもラッシュとまでは行かないものの、
座れな~い
というのも、連結車両数が違いすぎるのです。
同じホームの反対側に、すでに待機中の電車に乗ったのですが、
前の方の車両に乗ってた私は、かなり後ろまで歩かされました。

電車

多分これは、両社の経営状態、或いは経営体質を表しているのではないかと・・・
深読みな私です。

その4時間という道中、
愛ポン1つで全く退屈しない私を確認した旅でもありました。。

音楽聴きながら青空文庫の短編読んだり、
友だちにメールしたり、ブログ覗いたり、ゲームしたり・・・

ただ、降りた時にはバッテリ残量30%になってました
勿論予備持参ですから、慌てはしません。




静岡に着いたらランチの時間です。

駅ビルの中に出ている丸子のとろろやさんに入ります。
此処は、丸子の「待月楼」という古いとろろ料理屋で、
子どもの頃は、曾祖母のお祝いといえば親戚中が集まる場所だったのですが、
いつの頃からか、高級料亭の様相になり気軽に行けなくなりました。
最近は、とろろを食べるといえば、専らこの駅ビルか、
丸子に行っても大衆的な丁子屋ですませますが、
記憶にある「待月楼」大きな大黒柱など、
建物の様子が気になり、いつかまた行ってみたいと思っているのですが・・・

勿論とろろご飯がお目当てで入ったのですが、
メニューを見て迷いに迷ったあげく、
選んだのは桜海老のかき揚げ丼定食。
待月楼

小鉢には新鮮な野菜サラダとお椀。
もずく・ごま豆腐・卯の花。

待月楼

かき揚げは、僅かに三つ葉を散らしただけでぜ~んぶ桜海老
待月楼

デザートはとろろのアイスクリームですって。
これもさっぱりしてて・・・
もっとも言われてみなければとろろ芋が入っているって分からないかも。
まあ、ゆっくり味わって食べたわけでもないので、なんともいえないのですが。。。

待月楼

お茶がこんな風に出てくるのもまた、さすが静岡ね、と思っちゃいます。



さて、静岡の桜の開花ニュースは、随分早い時期に耳にしたような気がします。
温暖な地ですからもう満開ではないかと、お濠端に行ってみましたが、
どうやらまだ、もう一息といったところ。
IMG_2935sakura.jpg

4月1日からの桜祭りには丁度盛り上げてくれそうな咲き具合でした。

桜



その傍では、昨年の地震の爪痕の修復工事がようやく始まっており、
何とも痛々しい姿を見せてます。

石垣

小中学校は、このお濠の内側にありましたから、この辺りは通学路。
市の中心地でもあります。
時間を掛けて、丁寧な修復をして貰いたいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム