すずらんの日

5月1日はすずらんの日JOUR des MUGUETS
というのだそうです。
勿論これは、ヨーロッパ特にパリでのこと。
3月8日のミモザ日のように、特別な意味があるのかと思いましたが、そういう訳でもなく、ただ、すずらんが春の特徴的な花だからということのようです。
5月になって、やっと春だなんて、緯度が高いんだな~と改めて思います。

すずらん

我が家のすずらんも今年は良く花が付きました。
20年近くも前、近所に住んでいた花好きの伯母の庭から貰ってきたのですが、何せ、手入れということを知らない我が家で、長い間良く耐えてくれました。
花が終わってしばらくすると、何の痕跡も残さないのです。
その間に家の改装で土をひっくり返したり、植木屋さんの丁寧な草取りの後は、もう来年は出ないかも知れない、と思ったこともありましたが、花の多少はあるにしても、必ず芽を出してくれます。
そのたびに、今年は少し大事に、肥料など、と思うのですが、結局そのまま何もせずに来ました。

木香薔薇
今年はもうひとつ嬉しいことに、買って以来、葉ばかり繁って花の咲かなかった、木香薔薇が、少ないなりに咲きました。
去年は4つほど蕾があったのですが、咲かずにしぼんでしまったのでした。
それまで、木香薔薇と言えば黄色と思い込んでいたのですが、去年の蕾の様子から、白かも知れないと思い、蕾が大きくなるにつれて、やはり白と判明しました。

他人は、木香薔薇ほど易しい花はないと言い、うちでは咲かないというととても不思議がられていたのです。

「ホントに木香薔薇なの?」

とまで疑われたこともあり、そうなると私の方も自信がなかったのですが、これで一安心です。
白はなかなか咲かないものなんだと、自分で納得させてみたりしています。
それにしても、花もかなり小振りです。
でもこれは、栄養不足なのかも知れませんから、大きな声では言えません。

ブルーベリー
ブルーベリーも可愛い花を付けてます。
収穫は昨年並みと言ったところでしょうか。

やはり野生の花は強いです。
タンポポは今年もすでに旅立ちの準備がしっかり出来たようです。
タンポポ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chiara

Author:chiara
古稀を大分過ぎたというのに
まだドタバタドタバタ
8人家族のタベモノガカリ
iMac、MacBookAir
iPhone、iPad miniで遊び
時々地元点字図書館の音訳ボランティア
時々地元のまちづくりに顔を出す
建築学科出身のオバーサン
愛車ミニは'91年のキャブ車
今やペット化しつつあり
時々愚痴ります喘息&逆流性食道炎

画像満杯で逃げ出した旧宅は↓
LA STANZA CHIARA

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ポチッとよろしく!
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム